オキルンバー

一般のベッドからの立ち上がりや起き上がりを補助するための手すりはこれまでもいろいろ紹介しました。

たちあっぷやルーツ、楽起(らっきぃ)。いろんな商品がありますね。

それぞれの商品特徴があっていいと思います。

やはり後発の商品は既存商品のいい部分を取り入れつつ改良したり、特化したりしています。

たちあっぷももちろん改良を重ねていますので、それぞれの良さがありますよね。

今回紹介するのはオキルンバー360です。

これまでの手すりでは腕の力だけに頼らざるを得なかった起き上がり動作を、肘の力を有効活用しようという商品です。

特徴は何といっても肘台です。

動画で紹介されているのでご覧ください。

肘台の上に肘を乗せることで、てこの原理を使って、体を起こしやすくするというものです。

肘を肘台に押し付け、支点にすることで、腕にかかる負担が少なくなります。

腹筋を使って体が自然に回転し、起き上がり動作ができるようになります。

腕の力が弱く、起き上がり動作も大変という方にはこのオキルンバーは最適ですね。

そのくらいのレベルの状態になると、介護用ベッドを使っているような気もしますが。。。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

3 × four =