amazon 4K fireTV stick

おうち時間を楽しむ

新型コロナウイルス感染拡大以降、生活は大きく変わりました。

ニューノーマルと呼ばれる生活スタイルにはまだまだ馴染めないという方も多いと思います。

おうち時間を積極的に楽しむ意識が必要です。

でも、自宅に介護が必要な高齢者・障害者がいるご家庭はどうでしょうか。

介護家庭にはおうち時間を楽しむ余裕がない

自宅で介護をしていたら、気が付いたら何もできずに一日が終わっていく無力感。

自分の時間がないという絶望感。

おうち時間というポジティブなワードとは程遠い、過酷な日々を過ごしている方も多いと思います。

デイサービスは感染リスクが怖いし、ショートステイに行ってもらっても熱が出てすぐに帰ってきちゃう。

まったく余裕のない日々。

テレビをつけてれば刺激的で不安をあおる映像ばかりが垂れ流される。

そこで、ささやかな息抜きができる時間を。

そこで、

amazon fireTV stickも4Kの時代に。

高画質だけでなく高音質、おうち時間のグレードも上がります。

ぜひオフの時間をしっかり楽しみ、日々の介護に向き合える余裕を持ちましょう。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 7 =