リフトウェア

手が震えて上手にスプーンを口に運べない。
そんな症状に悩まされる人も少なくないのではないでしょうか。

そんな方に試してほしいのがこのリフトウェア。
手が震える人のために、スプーンが震えるのです。

たとえば、パーキンソン病や脳梗塞などの後遺症により、
手が震えてしまう場合。
このリフトウェアの電源を入れることで、スプーンがセンサーでその震えを感知します。

そして、揺れを抑制するスタビライザー機能で、手元を安定させることができます。

震えがあり上手にスプーンが使えないことで、嚥下だけでなく、すでに体力や集中力を消費してしまう方も多く、
第一食事を楽しむということができない場合が多くなっています。
ハンドルも太いため握りやすく、操作もスプーンと柄の部分のハンドルとを結合するだけで自動にONになりますので、簡単です。

食事でお悩みのパーキンソン病などの方、
実はここに解決があるかもしれませんので、ぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

11 − 7 =