バディーⅤ

バディーⅤは歩行での移動を支援する手すりです。
壁に手すりが設置できないときや、つかまる場所までの距離が長い場合などに設置します。
置くだけなので設置も簡単です。
気を付けてほしいのが、ベース部分があるので、そこに足を引っかけてしまう可能性はあります。

ベース部分を置く向きは調整できるので、人が歩かない方にベース部分を設置するということもできますが、
たとえば、壁に手すりを設置できないために、その代わりにこの手すりを置こうとすると、
ベース部分の置ける方向は限られるので、
どうしてもベース部分を乗り越えなければいけなくなりますので、そこにつまづく可能性はあります。

脚が上がらないので転倒が心配、という場合、
バディーⅠを2本設置してクロスパーでつなげるという方法もあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 3 =