バディーⅠ

さて、今回からはモルテンの製品「バディー」を紹介していきたいと思います。
バディーはスポーツ用品メーカーとしても有名なモルテンによる福祉用具手すりのシリーズです。
いわゆる置き型手すりと呼ばれるもので工事不要で、壁や柱などがない場所にも設置できることが特徴です。

そのバディーシリーズそれぞれに用途などの特徴が違いますので、
それをひとつひとつ紹介していきたいと思います。

まずはバディーⅠです。

これは「Ⅰ」の文字の形が示す通り、直線型の手すりです。
床と天井とでこの手すりを突っ張り棒のようにして固定し、
手すりにするというものです。
最大の利点は壁のない場所にも設置ができることで、
ホールやリビングなどの広いスペースでつかまる場所がないときにも有効です。

さらに、サイドバーをセットにして利用したり、
2本のバディーⅠをつなげて横手すりにすることもできます。

バディー1付属品 サイドバー

バディー1付属品 サイドバー
価格:11,016円(税込、送料別)

バディー1付属品 丸型サイドバー

バディー1付属品 丸型サイドバー
価格:16,524円(税込、送料別)

天井にある程度の強度(梁が入っているところなど)がある場所にかかっていれば設置ができます。
むやみに設置すると邪魔にもなりますが、
工事ができない、壁までの距離が遠い、介護保険の住宅改修の限度額の枠を使い切ってしまった、などの
条件のご家庭ではご検討いただくといいのではないでしょうか。

ちなみに、同じタイプの商品でベストポジションバーというものが他社から出ています。

天井部の形状による設置のしやすさや
付属品のバリエーションによる用途などを考えると、バディーⅠの方が有効な場合も多いと思います。
他者メーカーの製品のいい部分を上手に取り入れて改良する力がとても優れているのかなと思います。
バディーシリーズではないので紹介を省きますが、たちあっぷという製品を改良したルーツという置き型手すりなどもそうですよね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 − two =