加湿器からの火災に注意

先日、長崎のグループホーム「ベルハウス東山手」で火災が発生し、5人の入居者が亡くなられるという残念なニュースがありました。
この事件自体は、かなり報道もされていましたので、ご存知の方も多いかと思います。

ただ、出火の原因がなんだったか、ご存知ですか?
実は、加湿器だったんです。

TDK製のKS−500Hという加湿器で、すでにリコール対象になっていた機種ですが、
回収されずに使用され続けていました。
そして、このグループホームではコードのショートから発火、5人の入所者が亡くなるという惨事となりました。

まだまだ乾燥もしていたり、
花粉症の方などがいると加湿器を使っている家庭も多いと思います。
注意して利用しましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 + sixteen =