シルバー川柳 誕生日ローソク吹いて立ちくらみ

笑うというのは、常に安定した精神状態を保っていくためにも、健康にもとても重要な行為であることが
科学的にも証明されています。

高齢者ならではの日常を笑いに変えるシルバー川柳の本が非常に売れています。
今日現在、アマゾンのベストセラーランキング(本)では60位と、川柳しか掲載していない本ですが、売れ行き好調です。

掲載されている川柳をいくつか紹介します。

「恋かなと 思っていたら 不整脈」
「デジカメは どんな亀かと 祖母が訊く」
「万歩計 半分以上 探しもの」
「クラス会 食後は薬の 説明会」
「なぁお前 はいてるパンツ 俺のだが」
「お迎えは どこから来るのと 孫が聞く」

綾小路君麿の笑いの元ネタとしても有名なシルバー川柳。
ぷっと気が抜けるような笑いを体感してみてはいかがでしょうか?

シルバー川柳 (一般書)
シルバー川柳 (一般書)

posted with amazlet at 13.01.23
社団法人全国有料老人ホーム協会 ポプラ社編集部
ポプラ社
売り上げランキング: 58

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 + nine =