固定式歩行器エディウォーカー

今回紹介するのは固定式歩行器のエディウォーカー。

固定式歩行器は、キャスター(タイヤ)付きの歩行器とは違い、脚が動かないようになっているタイプのものです。
このようなタイプを、固定式歩行器、固定型歩行器といった呼び方をするのが一般的です。

この歩行器のアーム部分につかまって体を支え、
腕の力でこの歩行器を前方に動かして、それにあわせて体を前に進める形になります。

脚で体を支える力が弱くなっていて、
あまり長く立っていることができないために支えるものが必要な方が室内の移動に使うのにはこれが適しています。
ただ、使うためには、この歩行器を前に押し出す上半身の力が必要になります。

もう少し歩行能力が高ければキャスターのついているタイプのものを利用することができます。

このエディウォーカーは見た目がスポーティーでスタイリッシュ。
リハビリのための運動も、この歩行器ならスポーツ感覚でできますよね。
黄色のフレーム部分を外すことで折り畳みができます。

ただ、難点は、重量が3.3kgとやや重いということです。
このあたり、操作できるかどうかを実際に試しながら確認してみることをお勧めします。


2 Replies to “固定式歩行器エディウォーカー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 3 =