S637スマートパル

鬱陶しい長雨に閉じこもりがちになりやすいこの季節。
こんな季節だからこそ、
晴れた日には外出していくことは、認知症予防やうつ予防などにも大きな意味を持ちます。
人と関わること、外の空気を吸うこと、季節の移り変わりを肌で感じること、
外出することで受けられる刺激は刺激を受けることの少なくなりやすい高齢者にとってはとても重要です。

ただ、筋力の低下などから長時間の外出ができないという方で、
電動車いすやセニアカーを使われる方も多くなっています。

でも電動車いすだと見た目車いすなので弱弱しく見えるし、そんな姿はあまり近所の方に見られたくない。
セニアカーは大きすぎて扱いにくそうだしちょっと大げさすぎる。
自転車くらいの感覚で乗れる電動車いすがあったら・・・。

という方にはこのハンドル型電動車いすスマートパル。
いわゆるセニアカーですが、三輪になっており、外観はほぼ自転車のようなスタイルです。
幅も全幅61cmと、従来のセニアカーに比べてコンパクトになっています。
明るいピンクとグリーンのカラーは外出を楽しくさせてくれます。

室内で充電でき、フル充電時には走行距離24kmまで使用できます。
シートが回転するので乗り降りもとても楽に行えます。

カーブなどでは自動に減速、
坂道などでの傾きも検知して警告を発するなど、安全機能も充実しています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

two × three =