オスカー

褥瘡。
ご利用者にとっては本当に痛くてつらい。
介助者にとっても、擦れてもいけないし、圧迫してもいけないし、不潔にしてもいけない。
重度な介護が必要になった後でも、さらに頭を悩ませる大きな問題となるのがこの褥瘡です。

その予防や、褥瘡発生後の悪化防止として役立つのが、この褥瘡予防エアマットレス「オスカー」です。

オスカーの特徴は、一言で言うなら手間がかからないことでしょう。
自動で空気圧の設定をし、体位変換の強度などの設定などをすれば、
あとはマットレスのパネルを触らなくても自動で時間で圧の調整をして耐圧分散してくれるのです。

人が寝ていない状態でオスカーが動いているのを見ると、こんなに傾かせちゃって大丈夫なの?
って思うくらい圧の変化をかけています。
実際人が寝ているときに見るとあまり感じなかったりするのですが。
まぁ、利用者によっては傾斜がきつすぎると感じる人もいるようです。
動画もぜひご覧ください。

ということで、介護者の負担も大きく軽減し、褥瘡の悪化防止にも役立ちます。
褥瘡になって頻回な体位交換などが期待できそうな介護環境であればまずはオスカーの導入を検討するのはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

four × two =