たちあっぷ ひざたっちC 回転式

今までも何度も紹介しているたちあっぷ。
声を大にして言いたい。「たっちあっぷ」ではなくて「たちあっぷ」。

いろいろなシリーズが出ていますが、
今回紹介するたちあっぷは膝がポイントです。

たちアップといえば、立ち上がりが困難になってきた人のベッドからの離床のための手すりというイメージが強いと思います。
今回紹介するたちあっぷ ひざたっちCですが、
より重度な方でも移乗をサポートするための福祉用具になっています。

ムービーでの紹介を見ていただくのが早いと思います。

膝をひざたっちというひざあてにあてることで膝折れ防止をすることができます。
そして、前傾姿勢でテーブル部に重心を乗せるようにし、腰を浮かせる姿勢を保ち、
回転することで車いすへの移譲もできます。
トイレなどでも利用することができます。

移乗動作に関しては様々な場面でこのたちあっぷひざたっちCを使用した介助が想定できますね。
ただ、重いのでね。。。
重量は23キロ。
これを移動して使うというのはなかなか現実的には難しいですよね。
有効なシーンを想定して固定して使うことが多くなるでしょうね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

13 + seven =