オキシボーイ

肺炎など呼吸器疾患などのある方は、
呼吸による酸素の循環がうまく行われず、酸素が欠乏する危険性が高くあります。
そこで血中酸素濃度を測定するSpO2モニターを使って、
どれだけ酸素が取り込めているかを確認します。

これまで、SpO2モニターは価格も高く、家庭ではあまり使われなかったのですが、
だんだんと低価格で購入もできるようになってきて、一万円を切る商品も増えてきています。

このオキシボーイシリーズのデザインがリニューアル!
とても明るく、キュートなデザインになりました。
測定される数値も見やすく、携帯して使うのにはお勧めです。

オキシガール(ピンク)・オキシヤング(白)といったカラーバリエーションもあります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 × 4 =