楽匠Zシリーズ

楽匠Zシリーズ

楽匠Zシリーズ
ベッド全体が傾く!新しい介護ベッド、楽匠Z。

介護ベッドの大手パラマウントベッドでは、これまでの主力商品「楽匠」シリーズの最新バージョン「楽匠Zシリーズ」の発売を発表しました。
これまで、楽匠Sシリーズが累計26万台の販売実績を持ち、信頼性や動作性など、他社を寄せ付けない圧倒的な人気を誇っていました。

その後継シリーズとして発表されたのがこの楽匠Zシリーズですが、驚くべきはそのモーション。
ベッド全体が傾くというまったく新しい機能を持っています。
これにより、ベッドが背上げ(ギャッジアップ)したときに下半身側の高さが下がり、上半身側の高さとの間で傾きができます。
これにより、足が座位になっている位置よりも下に下がるので、足を下におろしやすくなります。

また、背上げによる起き上がり時に体のずれも減少するので、背中が上に引っ張られるようなことも少なくなり、
いわゆる背抜きの動作などもほとんど必要なくなるといわれています。
身体にかかる負担も少なくなることから、その人自身の生活も大きく変わるといわれています。

大きな期待を集める楽匠Zシリーズ。
2014年1月にリリースです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です