トルネードチップ

杖の先端部、地面と設置する場所にはゴムチップがついています。
このゴムチップがすり減ったりすると、滑りやすくなったりします。
なので、杖に体重をかける人ほど、このゴムチップのグリップ力というのは重要です。
特に松葉杖やロフストランドクラッチなどを利用する方は、杖にかけている体重が大きいので、
ゴムチップの状態には細心の注意をすることをお勧めします。

そんなゴムチップの中でも特色のあるものがこのトルネードチップ。
特徴はその構造で、画像のように、斜めに杖をついてもピタッと地面をつかんでくれます。
ゴムチップの内部は三層構造になっており、内部にある座金が安定感を作り、
アブソーバーライトという衝撃吸収材があることで体への負担の軽減をしています。
斜めに突き出し、かける体重の大きい松葉杖やロフストランドクラッチを使う人には特におすすめです。

金額的にはほかのゴムチップと比較してかなり高くなりますが、それでもお勧めできる逸品です。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2 + twenty =