三角シャワーチェア「エッジ」

お風呂の立ち座り動作を楽にしてくれるシャワーチェア。

ただ、その難点としては、置き場所の確保です。
浴室の扉の形状によっては、シャワーチェアを置くことで、扉の開け閉めができなくなる場合もあります。
折りたたみをするのも、力やコツがいる場合もあるので、おりたたむのが面倒で脱衣所に毎回あげているという方も多いようです。

そこで、浴室のスペースを有効に活用したシャワーチェアを紹介します。
それがこのシャワーチェア「エッジ」です。
三角形の形状で、浴室の隅に置くことができます。
デッドスペースになりやすい場所なので、
これであれば扉の開口部の邪魔にならずにおくことができる場合があります。

3本脚なので不安定そうに見えますが、安定性もバッチリ。
シャワーチェアの置き場所に困ったら、これが置けるかを考えてみてはいかがでしょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

eleven − 9 =