次世代車いすwhill

今回紹介するのはまさに次世代の電動車いす。

車いすが電動車いすに変身するアタッチメントなんてあったらいいな、と思った人はいませんか?
このWHILLは既存の車いすに取り付けることで、電動車いすに変化するという付属品になります。

ハンドルを傾けると、モーターが回転し、左右のタイヤを回転させるため、
電動車いすのように車いすが移動します。
なので、既存の車いすが電動車いすに変身!

スタイリッシュなデザインと、
セグウェイのように立って運転することもできることから、
未来を感じさせるアイテムですね。

車いすユーザーから始まるパーソナルモビリティ WHILL

動画が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

まだ実物を見たことがないので、
見てみたいです。

価格は50万円を予定しているようです。
一般的に販売されているセニアカーなども、販売価格としては35万円くらいするので、
それを比較すれば、特別高すぎるという感じはないと思います。

2012年12月から先行予約の受付を開始するとのことです。
介護保険の対象になるかどうかはわかりませんが、
確実に付属品の方が単位数が高くなるバターンですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

one × 2 =