車いす用あんしんベルト

車いすに乗っているときに注意しなければいけないのが、前ずれと呼ばれる状態です。
座位をしっかり保っていることの苦手な方の場合、
だんだんと腰の位置が前方にずれてきます。
そして、足の位置もだんだんと前にずれていき、足と地面が接触し、足を巻き込んでしまうこともあります。

こういった前ずれを予防するために、車いす用ベルトがあります。
これがあれば、腰全体をしっかりホールドしてくれるので、前にずれる心配がありません。
病院での受診や旅行・外出など、車いすに座る時間が長くなることが予想されるときは、
こういったものを利用する方が双方が安心して外出できるかもしれません。

ただ、このベルト、どうしても目立ちますので、
できれば、ひざ掛けなどで、ベルトが見えないようにすると、おしゃれに見えるのではないでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three × 3 =