入浴プロテクター トップガード

暑いので、シャワーで体の汗を流したい毎日ですね。

ただ、骨折などでギプス装着をすることになると、
患部を水に濡らしてはいけないので、その部分を保護することになります。
たいてい、ビニール袋を使って、テープなどで止めてシャワーを浴びたりするのですが、
これがなかなか難しい。
上手にテープ止めができないと、水がビニールの中に入ってきてしまって、結局患部を濡らしてしまいます。
特にお一人暮らしの方などは大変です。
誰かに来てもらってテープで止めてもらえればいいのですが、
腕の周りを一周ぐるりとテープですき間なく巻くというのは、本当に難しいことです。

そこで、この入浴プロテクターを使えば、ゴムの膜の中に患部をすっぽり包み込むことができるので、
患部が濡れる心配も少なく、
脱着もテープなどを使うこともないので簡単です。
防水加工なので、浴槽の中に入っても安心です。
足用と腕用、手首用などがあるので、怪我をした部位に合わせてご購入ください。

ただ、温めることがいけない場合などもありますので、
入浴をしていいかどうかは、ちゃんと医者の確認をしてからにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

12 + 4 =