スカットクリーンは介護保険改正でレンタル対象商品に。

久しぶりのブログ更新です。

介護保険が平成24年4月に改正されます。
これにより、福祉用具の取り扱いについても若干の変更があります。

これまで、購入対象だった特殊尿器という項目が「貸与」対象商品に変更になりました

特殊尿器という、自動で吸引を行う尿器についてはもともと高額で、
なかなか普及が進まなかったのですが、
レンタル対象商品となることで、負担も少なく、利用ができるのではないかと思っています。

代表的な商品ではこれ、スカットクリーンというものです。

注意してほしいのは、
レンタル対象になるのは本体のみで、
直接ご利用者の体に接するレシーバーというものについては
購入対象商品となります。
レシーバーには男性用と女性用がありますので、ご注意ください。


2 Replies to “スカットクリーンは介護保険改正でレンタル対象商品に。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − 10 =