歩行器?車いす?着座ポジション変換機能付き歩行者アルク

車いすを借りたい。
けれど、介護保険の認定が要支援だったり、要介護1だったり、いわゆる軽度認定者だと
車いすを借りるのもいろいろ制限がある。

ちょっとした旅行など、出先では疲れるので座りながら移動できたら楽なのに・・・。
なんて思っている方にこの歩行器。

この歩行器アルクは、
着座ポジションのままで移動できる車いすに変身するのです。
つまり、歩行器と車いすの1台2役。

普通の歩行器ですと、着座することはできても、
座面の浅さによる落下やフットレストがないために足を巻き込む可能性などもあり、
そのまま押してもらって移動することは危険です。
歩行器でありながら介助用車いすとしても十分な性能を持っているアルクは、
1台あると重宝できます。

折り畳みはできますが、ほかの歩行器と比べるとちょっと大型なので、収納場所などはご検討ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

6 + 6 =