転倒予防靴下 アップウォーク

高齢者の転倒事故って、どこで起きていると思いますが。
外出中などの屋外よりも、住み慣れた家で起こる転倒事故の方が多いんです。
高齢者に多い大腿骨骨折のうち、75%は屋内で起こるという研究結果があるようです。
住み慣れた家、滞在している時間も長く、気も緩みがちです。
普段なら難なく超えることのできていた段差につまずいて事故になることも珍しいことではありません。

そこで、転倒予防靴下アップウォークの紹介。
転倒予防の靴を見たことがある方はわかると思いますが、つま先が反り返って高く浮くようになっています。
そうすると、足を引っ掛けることが少なくなることから、転倒予防の靴の構造は作られています。
それと同じ原理を靴下で実現したのがアップウォークになります。
自然につま先が上がっているので、転倒のリスクはぐっと少なくなります。

自宅のちょっとした段差に心配をお持ちのあなた。
段差回収の工事をするよりも前に、ぜひお試しください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − five =