けむり当番・ねつ当番

住宅用火災警報器の既存住宅への設置が義務化されました。

義務と言っても罰則規定がないので、設置していない家庭も多いとは思いますが、
火災もいつ起こるかわからないもので、注意することにこしたことはありません。

火災警報器で一般的に有名なのは、パナソニックのけむり当番・ねつ当番ではないでしょうか。

その名前の通り、煙を探知するものと、熱を探知するものに分かれます。

煙を探知する警報器はリビングや寝室・階段の上などに設置し、
熱を探知する警報器はキッチンに設置します。

キッチンに煙を探知する警報器をつけて、サンマを焼いたらすぐに警報器が作動してしまいますからね。

自治体ごとに火災警報器設置の助成制度などを設けているところもあるかと思いますので、
問い合わせをしてみることをお勧めします。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

twelve − five =