オン・オフさん

四点杖です。

でもただの四点杖じゃないです。

最近よく見かけるようになった可動式のスモールベースの四点杖。

坂道などでもしっかり地面をキャッチしてくれる可動式のベースは非常に好評で、さらに幅が小さいので取り回しもしやすく軽いという様々なメリットがあります。

でも、可動式なのでしっかり体重をかけたいという人には不向きという欠点もあります。

たとえば、歩行が不安定なので、段差を降りるときにしっかり体重をかけたいけれど、可動式のベースだと危ない、という方もいます。

そこで、このオン・オフさんはベース部分が可動式と固定式を切り替えできるという特徴があります。使い方によって切り替えることができるのです。

デイサービスなど平坦なところなのでは固定式にしているけれど、散歩に行くときは坂道なんかも通るので可動式にする、そんな使い方もできるんですね。

これは今までになかった発想ですね。

もちろんカーボン製なので軽量です。

今までの可動式杖に納得いかなかった方はさっそく試してみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × five =