6輪歩行器 ホップステップ

歩行器といえば、4脚になっていて、地面について歩行を支えるものか、
もしくはタイヤ4輪のものしかないと勘違いしてはいませんか?
今回紹介するのは6輪の歩行器、ホップステップです。

タイヤつきの歩行器は、狭い日本の住宅では小回りがきかず、
その効果を発揮できないというケースが多く、
施設などでの利用が主でした。

しかし、この6輪歩行器は、小回りがきくため、自宅で使うのも非常に便利です。
また、高さの調整などもできるため、自分の体格にあった無理のない歩行を実現できます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

three + seventeen =