車いすのメンテナンスについて

今回は車いすのメンテナンスについて。

車いすのタイヤですが、
空気圧のチェック、してますか?

空気圧が抜けすぎると、ブレーキが利かなくなったりパンクの原因になったり、

とても危険です。
逆に空気をパンパンに入れすぎてもこれもいけません。
パンパンになりすぎたタイヤからは、路面の振動が
もろに利用者さんに響き、不快感を与えます。
施設などでは空気圧をパンパンに入れてしまうケースも多いのではないでしょうか。
空気圧のチェックはこまめに行うことが望ましいのです。

でも、車いすのメンテナンスなんてよくわからない。
ってときには、自転車屋さんへ。

東京都では、
東京都自転車商協同組合で「車いすメンテナンスのお店」マークをつくっています。
マークのある自転車屋さんでたずねてみてはいかがでしょうか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

1 × 4 =