マイチルト介助式車いす

今日紹介するのは、「チルト式」車いすと呼ばれるものです。
「チルト」、または「ティルト」とも言うかな。

車いすで、リクライニングするものを多く見かけると思います。
普通の90度の姿勢での座位が難しい場合は、
リクライニング式車いすを使うことが多いでしょう。
けれど、リクライニングの欠点は、
座位姿勢が前方にずれてきてしまい、姿勢の維持が難しいということです。

その欠点を補うのがチルト車いすです。
チルトは上体部分だけがリクライニングするのではなく、
座位の角度を保持したまま、

体を後方に傾かせることができるのです。

と、説明しても分かりにくいので、下の図をご覧ください。

車いすチルティング

リクライニングのように、姿勢が崩れることによる圧迫をさけ、
体圧を分散でき、褥瘡を予防します。
そんなチルト車いす、これからの車いすの主流になる、かもしれません。ね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

fourteen − fourteen =