介護保険利用自己負担増、福祉用具の購入は?


平成27年4月からスタートした介護保険の制度改正にともない、
ある一定以上の所得がある方は、介護保険サービス利用に伴う自己負担が二割になります
きっと担当のケアマネジャーさんから話を聞いているという方も多いのではないでしょうか。
ヘルパーやデイサービス、福祉用具のレンタルにかかる費用が倍になる、と
認識されている方も多いと思います。

ただ、それだけではなく、
特定福祉用具を購入した場合や、介護保険での住宅改修にかかる費用も、やはり自己負担が2割になります。
つまり、平成27年7月末までの特定福祉用具の購入や住宅改修は1割の自己負担、
平成27年8月1日以降の特定福祉用具の購入や住宅改修が2割となる方がいるということです。

購入を検討している商品がある場合は早めに購入の手続きを行うことをお勧めします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です