プラセプラス

プラセプラス


プラセプラス

さて、この市販薬。
何の効果があるかというと、まったく何も効能がないという薬です。
プラセプラスはいわゆる偽薬(プラシーボ)といわれるもので、

認知症高齢者が必要以上に薬を飲んでしまうなどの依存がある場合、
精神疾患等で過剰な眠剤などを飲んでしまう場合など、
この偽薬を使うことで精神的に安定を取り戻すことが出来る可能性は非常に大きいと思います。

製品を作ったプラセボ製薬(といっても製薬会社ではありません)は
「愛情を込めたウソで楽になる介護」
をテーマにこの商品を開発しました。
これで救われる家庭もきっと多いと思われます。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です