ls300(リフト付シャワーキャリー)

リフト付シャワーキャリー

寝たきりの状態の方の入浴は、
主に訪問入浴のサービスが担っている部分が多いのですが、
やはり自分の家のお風呂に入りたいというニーズが多いのも事実です。
訪問入浴のサービスだと、たくさんの人に囲まれて落ち着かないし、
時間もゆっくり入ることが出来ないし、
入った気がしないという声もよく聞かれます。

そこで、自宅の浴室を改造してリフトなどを設置する方もいますが、
リフト設置のための工事が大規模になってしまったり、
リフトを置くスペースに困ってしまったりと、なかなかうまくいかないケースも多々あります。

そこで、リフト付のシャワーキャリーをおすすめします。
このリフト付シャワーキャリーLS300は、浴槽にレールを設置するだけ。
シャワーキャリーをレールに接続し、シートをスライドすることでリフト入浴ができます。

ずいぶん簡単に利用できるようになったリフト入浴。
日本人の大好きな入浴、介護が必要になってからでも入浴の楽しみ方がひとつ増えましたね。

ls300(リフト付シャワーキャリー)
ls300(リフト付シャワーキャリー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です