KDポールウォーカー

最近、ノルディックウォーキングをされる方が増えています。
どこにいって購入するの?
どうやって使うの?
といった質問も多く聞かれますが、
それ以上に、どんなものを選べばいいか、ということも非常に重要です。

高齢者が介護予防のために使うためのものとしては、
まず、握力が弱くてもしっかり保持できるインサートグリップタイプのものが最適でしょう。

そして、地面と接するラバーチップに関しては、
安定感を重視したボール型のチップの方がリハビリには適しています。

また、ポールの長さの基準は身長×0.68という長さとなっています。
計算してそれに合わせてみるようにしましょう。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です