レナケアー ソース焼きそば

カップのソース焼きそば、好きですか?
ご高齢の方にも、簡単な調理方法と、食欲をそそる刺激的な香りが人気です。

ただ、カロリーが高かったり、塩分が高かったりと、
日常的に食べるものとしてはあまりお勧めできるものではありません。

ただ、このレナケアーソース焼きそばは、減塩・低たんぱくの食品となっています。

代表的な商品、ぺヤングソース焼きそばと比較してみます。
塩分はぺヤングソース焼きそば(120g)が4.6gに対し、
このレナケアーソース焼きそば(107.8g)は2.022gとなっています。
たんぱく質については、
ぺヤングソース焼きそばで10.2gに対し、
レナケアーソース焼きそばは4.8gとおよそ半分です。

お湯を入れて約2分でできるというところでは、
ぺヤングソース焼きそばよりも早く食べれます。

腎臓病の方など、カロリーは必要だけど、塩分やたんぱく質は抑えたいという方にはお勧めです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です