ナイトライト付停電センサーライト

高齢になると、全般的に夜間のトイレが増えます。
前立腺の肥大であったり、膀胱の括約筋の低下などで、トイレに行く回数が増えるので、
夜間にもトイレに行くことが多くなります。
家庭内での事故が多いケースとして、そんな夜間の移動時があります。

暗がりの中で手すりを伝っているつもりで歩いていたら手すりが途切れたところで転倒したり、
足元の荷物に気が付かずに転倒したり、
危険な場面が多くなります。

ということで、転倒防止には足元に明かりがあることが大事です。
そこで、このナイトライト付の停電センサーライトをお勧めします。

ご家庭のコンセントにさしておくことで、
暗くなる夜間にはナイトライトとして優しく足元を照らします。
これで夜間のトイレ移動も安全ですね。
さらに、停電センサーライトになりますので、
停電したときには自動で点灯。
そのまま持って懐中電灯として利用することができます。

夜間の転倒防止だけでなく、防災対策にももってこいの一石二鳥。
廊下のコンセントにさすだけ、ツインバードのナイトライト付停電センサーライトがお勧めです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です