楽匠FeeZ


以前、フランスベッドの超超低床フロアーベッドを紹介しました。
TVCMなどでも宣伝され、広く認知されるようになっています。

ライバル会社であるパラマウントベッドでも、同様に超低床ベッドを開発しています。
それがこの楽匠FeeZです。

一番高さを下げた状態で、床からの高さは15cm。
ちなみにフランスベッドの超超低床フロアーベッドは高さ11cmということで、
より低さを求めるのであればフランスベッド製を選ぶのかもしれません。

ただ、フランスベッド社製のフロアーベッドの欠点としては
ベッドを支えるのが4本の丸い柱で、畳の部屋にこれを設置すると、その重みで畳にめり込んでしまうという声も多く聞かれているようです。
こういった部分を改善している楽匠FeeZは、高さではフランスベッドよりも4cm高くなりますが、
より現実的にニーズに対応できる商品になっているという印象です。

関連記事

    フランスベッド超々低床フロアーベッド

    認知症の方がベッドをご利用をしていると、さまざまな事故の可能性があります。 そのひとつが、ベッドからの転落事故です。 …

    フランスベッドの新ブランド「リハテック」シリーズの商品で、 自動ブレーキ付きの車いすがこのセーフティオレンジです。 ブレ…

    フランスベッドで10月から発売している新商品がこのマットレス、「ネムロール」です。 マットレスの役割として、クッション性…

    10月1日より「木製どこでも手すり」という商品がフランスベッドからリリースされるという情報を掲載しました。 たちあっぷや…

    ベッドから車いすへ乗り移るとき、もしくは車いすからベッドに移るとき、 一度立ち上がって方向転換をしておしりを下して座ると…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です