テイコブリトルボンベ

これまで介護保険対応の歩行器で酸素ボンベを乗せるためのものって、なかったように思います。
小型のシルバーカータイプのものであったり、酸素ボンベ用のホルダーを横にくっつけるくらいだったのではないでしょうか。

やはり酸素療法が必要と言うことは、長時間の外出への負担は大きく、座って休むということも考えて歩行の補助用具を選びたいですよね。
小型歩行車タイプの歩行器の代表格として愛されるテイコブリトルのボンベ版がこのテイコブリトルボンベです。
ボンベがすっぽりと入って他の人からも見えないのでとってもスタイリッシュ。
酸素療法をする方は男性が多いのですが、男性の使いやすさを意識した黒のデザイン。

それでいて横幅52センチのコンパクト設計。
酸素療法をされる方の外出のお供にぜひテイコブリトルボンベを。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です