電動車いすZINGER

電動車いすZINGER

「飛び出そう!新たなフィールドへ!」日本初上陸!世界最軽量電動車いすZINGER 公道走行可能になり2015年4月下旬より販売開始

電気自動車のパーツ製造・販売、並びに次世代モビリティの輸入販売を手がけるノイエス株式会社はこのほど、日本での公道走行可能にした、世界最軽量の電動車いすZINGER(ジンジャー)を日本国内で発売します。

電気自動車のパーツ製造・販売、並びに次世代モビリティの輸入販売を手がけるノイエス株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:野山 泰成)はこのほど、日本での公道走行可能にした、世界最軽量の電動車いすZINGER(ジンジャー)を日本国内で発売します。

ZINGERは世界最軽量の電動車いすであり、欧米では既に発売されて人気を博しており世界中で愛用されています。日本で発売を開始するにあたりTSマークの認証を取得しており、公道走行が可能となっています。※1

重量は世界最軽量の18.5キロでありながら、最大荷重は113キロと安心してお使いいただけます。折りたたむことも可能で約25センチの厚さになり、車のトランクや飛行機にも持ち込むことができ非常に便利です。※2

坂道も5度程度の斜度では走行可能となっています。電池にはリチウムイオンバッテリーを採用しており、重さは1.8キロと軽量です。予備のバッテリーをジンジャーに積んで移動することもできます。バッテリーを搭載したまま充電もできるので手間もかかりません。約4時間の充電で約13キロの走行が可能です。操作レバーの取り付け位置も調節でき操作も簡単です。
ジンジャーは、介護の現場だけでなく、オフィスや商業施設、旅行先などあらゆるシーンに対応した次世代型モビリティで、幅広い年齢層の方々にお使いいただけます。
メーカー保証は1年です。価格は定価30万円(税別)です。

※1 法令上の扱いは歩行者
※2 飛行機に持ち込む際、事前に航空会社に確認が必要

世界最軽量の電動車いす。といっても重量は18.5kg。
女性や高齢者が車のトランクに積み込むことを考えると、難しいかもしれませんね。

一般的に電動車いすと言えばジョイスティック型か、セニアカーにおけるハンドル型が主流ですが、
このZINGERは左右についているレバーを倒すという操作方法。
慣れれば直感で操作しやすいのかもしれませんね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です