ヘルパーの動きを追求した靴、ヘルパーシューズ

介護用の靴、といっても、介護される側の靴ではありません。

介護する側にとって、負担が少なく、効率的で、安全なもの。

介護するヘルパーの動きを徹底的に追求して生まれたのがこのヘルパーシューズです。

衝撃吸収剤を採用しているため、疲れにくいのも特徴です。

立って動いている時間の長いヘルパーの仕事にはまさに最適ではないでしょうか。

ただ、なんといっても最大の特徴は脱着のしやすさでしょう。

スリッパとしても使えて、かかとの部分を覆えばルームシューズとして、複雑な動きもしっかりカバーします。

通気性の高いメッシュ素材で夏にも大活躍。

愛用者続出のヘルパーシューズについて、詳しくはこちらをご覧ください


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

16 − twelve =