介助式電動車いすSP40

新たに介護保険のレンタル対象となる商品を紹介します。
この平成27年4月に行われる介護保険法の改正で、介助式電動車いすが新たに福祉用具貸与の商品として加えられることになります。

「介助式」で「電動」の「車いす」。
つまりはパワーアシストがされる車いすと考えていただくとわかりやすいのではないでしょうか。
フランスベッドのSP40というこの商品もその代表格。

家庭用のコンセントで充電可能、
小回りも効き、段差の乗り越えもしやすいしようとなっています。
老老介護や体力に自信のない方が介助をするのにも便利な介助式電動車いす。

開発されてから時間もたち、JIS基準での検査もパスすることができ、
安全性が確認されたことで今回、介護保険法の改正に合わせて給付対象商品として認められることになりました。

車いすを押していく体力に自信がない方はこの機会に是非ご検討ください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です